×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マグネッカーDXの効果と効能


「筋力低下」が膝(ひざ)痛の引き金となります


膝(ひざ)の筋力の低下…これが、筋肉のバランスをくずし、一部の筋肉に体重が偏ってしまいます。
その結果、血の巡りが悪くなり筋肉のハリやコリが出て、膝(ひざ)の関節も硬くなります。
膝(ひざ)の『コリ』『冷え』の放置が気になる不調の原因です。
膝(ひざ)痛の原因は、膝(ひざ)周りの筋肉のコリや血行不良の放置によります。


「サポーターを使ってさえいれば安心ですか?」


サポーターはとても重宝ですが、あまり頼りすぎているとひざ周りの筋肉が使われませんので、足腰の筋肉がますます弱くなってしまいます。
また、歩行や姿勢も乱れていきます。
姿勢が悪いと、一部の筋肉や関節に緊張がいっそう集まり、バランスを崩したままの状態で安定しようとするため、姿勢がさらに悪くなります。

そのため、日頃から膝(ひざ)周りの筋肉や骨格のコリをほぐして、血の巡りを良くしておくことが膝(ひざ)の不調の予防には欠かせません。
そのために開発された商品が、就寝中に適度な加圧と保温、医療用磁石で芯からほぐす夜用膝(ひざ)サポーター「マグネッカーDX ひざ用」なのです。

膝(ひざ) ひざ 痛み サポーター 痛い 膝(ひざ)痛


遠赤素材で抜群の保温効果とさらに3つの医療用磁石を配置


高性能の医療用永久磁石を膝(ひざ)のポイントをおさえた3カ所に配置しました。
90mT(ミリテスラ)の磁束で、ひざのコリ・血行を改善します。
抜群の保温効果を生むのは、ゲルマニウム・備長炭・チタン・竹炭の480個の立体ドットの遠赤素材を使用しているからなのです。

マグネットの膝(ひざ)サポーターはマグネッカーDX

マグネットの膝(ひざ)サポーターはマグネッカーDX

夜用膝(ひざ)サポーター『メディカルマグネッカーDX 膝(ひざ)用』は、就寝中に不調の膝(ひざ)を芯からほぐす、医療機器サポーターです。着けたまま歩 いても、もちろん、大丈夫です。
就寝中に適度な加圧と保温、医療用磁石の作用で膝(ひざ)のこりを芯からほぐし、血行不良による、重くつらい膝(ひざ)のコリやハリを改善します。
関節が硬くなったり、筋肉が弱くなったり…固定するサポーターではこのようなことが起こります。このマグネットの膝(ひざ)サポーターはマグネッカーDXは、膝(ひざ)をケアすることができ、筋肉を加圧&保温&磁気で、長く歩いても膝(ひざ)が疲れにくい歩行をサポートします。

生地も薄く、そして、履き心地もゆったりしています。ですので、長時間でも着用できます。
夏・冬オールシーズン対応ですので、寒い日はもちろん、夏のクーラーや扇風機の「冷え」にも使用できます。
寝ている間のラクラクな膝(ひざ)ケア…一日8時間ですが、毎日の積み重ねなので、大変効果的です。

「ひざを曲げにくくなったな」…このように感じたら寝る前にさっと着けるラクラク習慣をつけましょう。メディカルマグネッカーDX 膝(ひざ)用で、寝ている間にしっかりケアしてあげてください。

★洗濯OK(手洗い)なので、清潔に保てます。
★男女どちらでも使えます。
★使用している磁石は、高性能の永久磁石。永く愛用いただけます。
★着け心地ゆったり。寝ている間用の設計なので、長時間でも快適です。


ドクターのコルセットの詳しい説明と装着方法   使用されている方の声・口コミ     

この商品の発注は、下記のページよりご注文ください。




▲このページのTOPへ